クレオ今宮デンタルクリニック【2020年12月】の求人


ご希望の求人は見つかりませんでしたか?
LINEに登録するとサポートスタッフがご希望に合った求人をお探しします。
下のボタンから、お気軽に友達追加してください。


「総務省統計局発表の医療施設動態調査(平成29年1月末概数)」によると、大阪府の人口約8839000名で、歯科医院数は5552軒あり、歯科医院1院あたりの人口は1592人となっています。厚生労働省発表の「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によると大阪府では、歯科医師は7585名(男性6005名・女性1580名)が働いていており、歯科医院1院当たりの勤務人数は1.37名となります。歯科衛生士は7820名(診療所勤務7474名・病院勤務346名)が働いていており、歯科医院1院当たりの勤務人数は1.41名となります。大阪府では歯科技工士は2337名が働いています。大阪府における歯科技工士の歯科医院1院当たりの勤務人数は0.42名となります。また、大阪府の歯科技工所は1124箇所あります。

また大阪府の歯科衛生士校は「大阪歯科衛生士専門学校」「新大阪歯科衛生士専門学校」「大阪歯科衛生学院専門学校」「大阪歯科学院専門学校」「大阪府歯科医師会附属歯科衛生士専門学校」「大阪歯科大学」の6校、歯科大学は「大阪歯科大学」「大阪大学」の2校、歯科技工士校は「新大阪歯科技工士専門学校」「大阪歯科大学」の3校があります。

箕面市のある大阪府は西日本の経済や交通の中心地で東京都に次ぐ第二の都市です。箕面市のある大阪府の主要な市区町村としては大阪市、堺市、東大阪市があります。箕面市のある大阪府の主要駅はJR大阪駅、各線梅田駅となり「JR東海道線」「JR大阪環状線」などのJR各線、「阪急神戸本線」「阪神本線」などの私鉄、「地下鉄御堂筋線」「地下鉄四つ橋線」などの地下鉄が乗り入れています。大阪駅周辺に次ぐ主要駅としては、地下鉄なんば駅、大阪難波駅があり、OsakaMetro御堂筋線やJRなど複数の路線が利用可能です。

箕面市のある大阪府内は鉄道が発達しているだけでなく「東海道新幹線」「山陽新幹線」が停車する新大阪駅や、関西国際空港も所在することから国内だけでなく海外へのアクセスも良いことが特徴です。

大阪府箕面市の歯科医院の求人(歯科衛生士・歯科助手・歯科医師・歯科技工士)をお探しの方に箕面市の特徴をお伝えします。

箕面市は大阪府の北西部に位置しており、10 キロ圏に大阪空港、新大阪駅、高速道路(名神、中国道、近畿道)があり、広域交通の利便性が高いことが特徴です。
箕面市域は5つの地域で分けられており、西部地域、中部地域、東部地域、北部地域、中央山間地域があります。西部地域は、阪急箕面線沿線を中心に良好な住環境が形成されています。中部地域は、国道 423 号と国道 171 号の結節点であり、船場団地や箕面新都心などの商業集積や市立病院などの保健・医療・福祉拠点が集積していることが特徴です。東部地域は、昭和 40 年代半ば以降、計画的な市街地整備による低層・中高層の住宅地を中心とした土地利用が進められてきました。北部地域は、大部分が山林で構成されており、国道 423 号と並行して流れる余野川沿いに集落が展開しています。また、豊かな自然に囲まれた長寿社会に対応したニュータウン「水と緑の健康都市」の開発が進められています。中央山間地域は、明治の森箕面国定公園を含む北摂山系の山々で占められ、北摂地域全体の貴重な緑地空間が残されています。
このように箕面市は各地域によって特徴が分かれていることで知られています。

箕面市の交通アクセスとしては、「阪急箕面線」が乗り入れています。利用者の多い駅としては箕面駅、牧落駅、桜井駅があります。大阪「梅田」までは、電車で最短24分で到着することが可能で、車でも新御堂筋(国道423号)を通って20分と通勤も大変便利です。さらに、2023年度には市中央部に大阪の大動脈・地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)が延伸。新大阪、梅田、なんばなどへのアクセスが格段にアップする予定です。

通勤が便利で自然を楽しみたい方には箕面市の歯科求人がおすすめです。

大阪府の他の市区町村の歯科衛生士求人